北朝鮮:クリントン米国務長官は発言の代償支払うことになろう

北朝鮮外務省は23日、国営朝鮮中央 通信を通じて、クリントン米国務長官は北朝鮮を非難する発言の代償を 支払うことになるだろうとのコメントを発表した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。