中国株(午前):上海総合指数、1年1カ月ぶり高値-銀行株が高い

23日午前の中国株式相場は上昇 し、上海総合指数は1年1カ月ぶり高値を付けた。アジア開発銀行(A DB)が東アジア経済について、「V字型」の回復を遂げる可能性が あると指摘したことが手掛かりとなった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。