M・ジャクソンさん専属医の診療所、麻薬取締局が捜索-証拠探し

米麻薬取締局(DEA)は22日、 6月に急死した歌手マイケル・ジャクソンさんの専属医師、コンラッ ド・マーレー氏のヒューストンにある診療所を家宅捜索した。同氏の 弁護士、エド・チャーノフ氏が明らかにしたもので、ジャクソンさん の死亡に関し、過失致死容疑の証拠探しが目的と話している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。