コンテンツにスキップする

米フォード:4-6月赤字縮小の公算、公募増資に道-きょう発表

米政府による救済を回避した唯一 の米大手自動車メーカーであるフォード・モーターは23日に2009年 4-6月(第2四半期)決算を発表する。アナリストらは赤字幅の縮 小を予想しており、債務圧縮のための公募増資に道が開かれる可能性 もある。

フィフス・サード・アセット・マネジメントのシニア・ポートフ ォリオマネジャー、マーコ・ミケリック氏は、業績がアナリスト予想 を上回れば、株価を押し上げ、フォードは新株発行のチャンスが得ら れるだろうと指摘する。ブルームバーグがまとめたアナリスト12人の 予想平均は、調整後の1株当たり損失が53セントで、前年同期の62 セントから減少すると見込まれている。

ミケリック氏は「予想を上回れば、フォードの資本市場からの資 金調達を後押しすることになろう。生き残るためには、資本市場を活 用できるようになる必要がある」と述べた。

第2四半期の損益が赤字なら、アラン・ムラリー最高経営責任者 (CEO)の下で5四半期連続となる。アナリスト3人の予想に基づ けば、1回限りの経費や利益を計算に入れた純損益は17億7000万ド ルの赤字となる見通しだ。前年同期は86億7000万ドルの赤字だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE