米大統領:米金融システムは安定-ウォール街の行動や慣習に変化なし

オバマ米大統領は22日の記者会見 で、米国民に不人気だったが、政府による金融機関の救済策について後 悔していないと述べるとともに、ウォール街のリスクを取る文化に変化 は見られないと指摘した。同大統領は米議会が政府が提案した金融規制 改革法案を成立させる必要があると主張した。同大統領は金融システム に関して「われわれは安定を目にしている」と述べたが、「行動や慣習 に変化は見られない」としている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。