スマートグリッド関連株が午後一段高、野村がリポート

トーカロや日本ガイシなど、次 世代送電網「スマートグリッド」関連株の一角が午後に一段高。米オ バマ政権のグリーンニューディール政策で関連インフラ投資の増勢が 予想され、ビジネスチャンスの拡大を期待する買いが優勢。野村証券 は22日付で、スマートグリッドに関するテーマリポートを作成した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。