ノワイエ仏中銀総裁:ユーロ圏経済に回復の初期兆候

欧州中央銀行(ECB)政策委 員会メンバー、フランス中銀のノワイエ総裁は22日、ユーロ圏経済 は回復の初期兆候を示しており、欧州の債券市場は改善しつつあると の見解を示した。

ノワイエ総裁は米フィラデルフィアで記者団に対し、ユーロ圏の 4-6月(第2四半期)の企業調査を引用し、経済の縮小ペースが鈍 化したことを示していると説明。失業率は上昇しているものの、上昇 ペースは鈍化していると述べた。

ノワイエ総裁は「企業活動は、4-6月期に縮小ペースを大幅に 鈍化させ、7-9月期に一段と改善すると予想される」と述べ、「債 券市場は大きく力を取り戻してきている」と指摘した。

ECBは戦後最悪のリセッション(景気後退)脱却を図り、短期 金利の調節手段である短期買いオペ(売り戻し条件付き債券買いオペ =レポ)の最低応札金利を過去最低の1%とし、銀行への無制限の資 金供給を実施したほか、600億ユーロ(約7兆9900億円)相当のカ バードボンド購入を開始した。

ノワイエ総裁は、カバードボンドが「欧州市場に極めて大きな影 響を及ぼしてきた」とした上で、「欧州金融システムの中期的な借り 換えで非常に重要な源」だと指摘。ECBの政策が奏功しているとす る理由として、スプレッドの縮小と起債の増加を挙げた。

同総裁は「景気刺激策の効果はまだ完全には表れていない」と述 べ、「回復は依然、脆弱(ぜいじゃく)だ。金融危機の終わりを論じ るのが時期尚早なのは確かだ」と語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 城塚 愛也 Aiya Shirotsuka +81-3-3201-2482 ashirotsuka@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Timothy Homan in Washington at +1-202-624-1961 or thoman1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Brendan Murray at +1-202-624-1804 or brmurray@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE