6月輸出額は2カ月ぶり減少率縮小-なお9カ月連続減(Update2)

6月の日本の輸出額は、前年同月 を引き続き大幅に下回っているものの、中国などアジア向けが回復基 調を維持し、2カ月ぶりに減少率が縮小した。その一方で、輸入額は 原油価格の下落や内需低迷から大幅減少が続き、貿易収支は2007年 10月以来、20カ月ぶりに黒字額が前年同月比で増加に転じた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。