6月輸出額は2カ月ぶり減少率縮小-なお9カ月連続減(Update2)

6月の日本の輸出額は、前年同月 を引き続き大幅に下回っているものの、中国などアジア向けが回復基 調を維持し、2カ月ぶりに減少率が縮小した。その一方で、輸入額は 原油価格の下落や内需低迷から大幅減少が続き、貿易収支は2007年 10月以来、20カ月ぶりに黒字額が前年同月比で増加に転じた。

財務省が23日発表した6月の貿易統計速報(通関ベース)による と、輸出額は前年同月比35.7%減の4兆6000億円と9カ月連続でマ イナスとなり、減少率は5月(40.9%減)を下回った。輸入額は同

41.9%減の4兆920億円と8カ月連続で減少した。これにより、貿易 収支(原数値)は5080億円の黒字と5カ月連続で黒字を維持した。

深刻な世界同時不況を背景に、日本の輸出額は昨年10月以降、前 年同月比で大幅減少を続けているが、今年2月を底にアジア向けを中 心に減少幅は縮小傾向にある。5月は大型連休で昨年より平日が少な かったことなどから減少率が前の月を上回ったものの、輸出の緩やか な回復基調が続いていることは確認された。季節調整済みの輸出額も 前月比1.1%増と2カ月ぶりにプラスとなった。

クレディ・スイス証券の白川浩道チーフエコノミストは発表後の リポートで、「品目別では自動車、半導体が輸出の持ち直しをけん引し たが、一般機械はまだ低調で、世界的に企業設備投資の回復の鈍さを 示唆している」と指摘。8月に発表される4-6月期の国内総生産(G DP)について「実質輸出は前期比10.0%増と前期の同26.6%減から 急反発し、同期の外需の実質GDP成長率に対する寄与度は年率換算 で3.7%ポイント程度となる」とみている。

ブルームバーグ・ニュースのエコノミスト調査の予想中央値は、 輸出額が前年同月比35.1%減、輸入額が同41.9%減で、貿易収支は前 月(2998億円)比倍増の6100億円の黒字が見込まれていた。

この日のドル円相場は午前1時30分現在、1ドル=94円15銭。 発表直前は93円56銭前後。日経平均株価は同時刻現在、前日終値比 106円64銭高の9829円80銭で推移している。

輸出は回復傾向

第一生命経済研究所の小杉晃子エコノミストは輸出について「世 界的な在庫調整の進展、中国を中心とした景気対策の効果などにより 改善している。地域別でもアジア向けの改善に続き、欧米向けの自動 車輸出を中心に持ち直しつつある」とした上で、「引き続き増加傾向で 推移する可能性が高い」との見方を示している。

同省では各地域で減少幅が縮小しており、輸出は回復傾向にある とした上で、徐々に上向くとの見通しを示している。

輸出を地域別にみると、対米国は前年同月比37.6%減の7660億 円と4カ月連続で減少幅が縮小し、前月(前年同月比45.4%減)に比 べて大幅に改善した。このほか、対EU(欧州連合)が同41.4%減の 5604億円、対アジアが同30.1%減の2兆5083億円で、各地域とも依 然として大幅な落ち込みが続いているものの、減少幅は改善した。

対中輸出、5カ月連続で対米上回る

このうち、対中国は同23.7%減の9030億円と、減少幅は今年1 月(45.2%減)を底に急速に回復。輸出額は今年2月以来、5カ月連 続で対米国を上回り、最大の輸出国となっている。

中国では4-6月のGDP伸び率が前年同期比7.9%増となり、 景気回復傾向が鮮明になった。4兆元(約55兆円)規模の景気対策や 銀行の融資規制緩和が効果を示している。

コマツ(本社東京)の海外営業本部長で、中国総代表を兼ねる 茅田泰三常務がブルームバーグ・ニュースに明らかにしたところによ ると、建設機械世界第2位のコマツは中国での建設機械販売が4-6 月(第1四半期)に同社の予想を上回り、前年同期比マイナス圏を脱 する見通しだという。

輸出入を品目別にみると、輸出は自動車と鉄鋼の減少が依然大き く、それぞれ前年同月比50.8%減、38.7%減だった。ただ、前月に比 べると、ともに減少幅は各10ポイント強縮小した。輸入は原粗油が同

64.0%減、石炭が同58.4%減、非鉄金属が同70.8%減など。

地域別の貿易黒字額は対米国が前年同月比37.1%減の2776億円、 対EUが同71.6%減の905億円、対アジアが同25.1%減の6517億円。

--取材協力 松井博司、菅磨澄 Editor:Hitoshi Ozawa,Masaru Aoki

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 下土井京子 Kyoko Shimodoi +81-3-3201-3142 kshimodoi@bloomberg.net Jason Clenfield in Tokyo at +81 3-3201-2484 or jclenfield@bloomberg.net; 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 東京 David Tweed +81-3-3201-2494 dtweed@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE