ロンドン外為:円軟調、ドルも安い-景気底打ち感台頭に伴う株高で

23日午前のロンドン外国為替市 場では、円が主要通貨に対し軟調。ドルもユーロに対して下落した。 リセッション(景気後退)最悪期が過ぎたとの観測から株式相場が 2003年以来で最長の上げとなるなか、高利回り資産に投資する動き が加速した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。