コンテンツにスキップする

オバマ米大統領の支持率:国外ではスター並みの87%、国内低調-調査

オバマ米大統領は投資家の間 でロックスター並みの人気を博している。ただし、母国を除けば-。

ブルームバーグ四半期世論調査によると、世界の金融投資家 やアナリストらのオバマ大統領に対する態度はアジアおよび欧州で は圧倒的に好意的なのに対して、米国ではやや否定的だった。

調査では、欧州とアジアの投資家の間では同大統領の支持率は 87%に上った一方で、米国内では49%にとどまった。経済問題に 限定した支持率は米国ではさらに低く、「良い」または「かなり良 い」と答えた人は全体の4分の1にすぎなかった。欧州とアジアで は半数を超えた。

この調査を担当した世論調査会社セルザー(アイオア州)の J・アン・セルザー社長は、就任から5カ月経ったオバマ大統領が 米国外で「非常に高い支持率」を得ているのは、ブッシュ前大統領 との関係が強いと指摘。「米国外でのブッシュ前大統領に対する嫌 悪感」への反動だと分析した。

今回の調査は世界6大陸のブルームバーグ・ユーザーのうち、 市場、金融、経済各分野で決定権を持つ投資家やアナリストら 1076人(無作為抽出)を対象に、聞き取り方式で今月14-17日 に実施した。誤差の範囲はプラスマイナス3ポイント。

ブラウン、プーチン、ルラ

欧州とアジアでは、5人中4人強がオバマ氏の方がブッシュ 氏より経済問題の指導者として適任と回答。これに対し米国では、 ブッシュ氏が43%の支持を集め、オバマ氏の41%を上回った。

全世界の回答者を対象にしたオバマ大統領の支持率は73%と、 ブラウン英首相の34%、プーチン・ロシア大統領の23%、ルラ・ ブラジル大統領の49%を上回った。

-- Editors: Max Berley, Robin Meszoly

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Heidi Przybyla at +1-202-624-1955 or hprzybyla@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jim Kirk at +1-202-654-4315 or jkirk12@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE