ブラジル中銀:政策金利を8.75%に引き下げ-利下げ幅縮小

ブラジル中央銀行は22日の金融 政策委員会で政策金利を0.5ポイント引き下げ、過去最低の8.75% に設定した。今年に入って4回の利下げ効果でブラジル経済がリセッ ション(景気後退)局面から脱却し始めた兆しを受け、利下げのペー スを落とした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。