サブプライムローン担保MBSの損失見通しを再び引き上げ-S&P

米格付け会社スタンダード・アン ド・プアーズ(S&P)は22日、サブプライムローン(信用力の低 い個人向け住宅融資)を裏付けとした米住宅ローン担保証券(MBS) の損失見通しを再び引き上げた。住宅価格の下落や雇用情勢の悪化に 伴い返済遅延やデフォルト(債務不履行)が増加しているのが背景。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。