コンテンツにスキップする

NY銅先物:9カ月ぶり高値-チリ銅山の生産障害を受け

22日のニューヨーク銅先物相場 は、9カ月ぶりの高値水準へ上昇した。中国の景気回復に伴い銅需要 が高まる中、チリの銅鉱山で起きた生産障害によって供給が減少する との懸念が高まった。

世界最大の銅消費国である中国の輸入が6月に過去最高を記録す る中で、銅価格は年初来で79%値上がりしている。チリのコジャワシ 銅山では電気設備に障害が発生し、同鉱山労組幹部は生産が減少する との見通しを示した。

シティグループのアナリスト、デービッド・サーテル氏(ロンド ン在勤)は「市場で需給が引き締まり、さらにタイトな状況に向かっ ている時に世界最大級の鉱山が潜在的な問題を抱えている」と指摘し た。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先 物相場9月限終値は前日比7.45セント(3%)高の1ポンド=

2.5255ドル。一時は昨年10月8日以来の高値となる2.538ドルを 付ける場面があった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE