米eベイ4-6月期:利益と売上高が予想上回る-株価上昇(Update1

インターネット競売最大手の米 eベイが22日発表した2009年4-6月(第2四半期)決算は、利益 と売上高がアナリスト予想を上回った。ジョン・ドナフー最高経営責 任者(CEO)の業績好転に向けた取り組みが奏功していることが示 された。

発表資料によると、純利益は3億2730万ドル(1株当たり25セ ント)となり、前年同期の4億6030万ドル(同35セント)から減少 した。株式報酬などの費用を除いたベースの1株利益は37セントで、 ブルームバーグがまとめたアナリスト予想平均36セントを上回った。 売上高は21億ドル。アナリスト予想は19億9000万ドルだった。

ドナフーCEOは、ライバルのアマゾン・ドット・コムへの顧客 流失を食い止めるため、固定価格商品の充実を図りネット競売への依 存度低下を進めている。eベイは買い手がサイトでより多くの商品を 入手できるよう手数料を引き下げたほか、利用者が最良の取引を見い だせるよう検索エンジンを改良した。

22日のナスダック市場ではeベイの株価は19.45ドルで終了。 決算発表を受けた時間外取引では一時54セント(2.8%)高の19.99 ドルに上昇した。

eベイによると、7-9月(第3四半期)の売上高は20億5000 万-21億5000万ドルとなり、1株利益は34-36セントとなる見通 し。アナリスト予想では、売上高は20億ドル、1株利益は35セント と見込まれていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE