米サンディスク4-6月期:純利益は調整後1株36セント-予想上回る

デジタルカメラ向けメモリーカード 最大手の米サンディスクが22日発表した2009年4-6月(第2四半期) 決算は、純損益が一部項目を除いた調整後ベースで1株当たり36セント の黒字となった。ブルームバーグが集計したアナリストの予想平均は 同17セントの赤字だった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。