バーナンキ議長:消費者保護をFRBの責務とすべきだ-議会証言

バーナンキ米連邦準備制度理事会 (FRB)議長は22日、連邦準備法によってFRBの主要責務は物価 の安定と最大限の雇用の維持とされているが、これに消費者の保護を 加えるのが望ましいとして議会に検討を促した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。