NY金:反発、ドル下落で代替需要が復活-終値953.30ドル

ニューヨーク金先物相場は反発。 ドルの下落を背景に価値保存手段としての金への需要が戻り、過去4 営業日で3日目の上昇となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。