欧州株:8日続伸、好調な企業決算を好感-銀行株は総じて安い

欧州株式市場では、ダウ欧州600 指数が8営業日連続で上昇し、2006年以来で最長の上げとなった。米 住宅価格が前月比で予想外に上昇したほか、オランダのカーナビゲー ション機器メーカー、トムトムがこの日発表した四半期利益が事前予 想を上回ったことがきっかけとなった。

トムトムは12%の大幅高。市場予想を上回る黒字となったスウェ ーデンのメディア大手、モダン・タイムス・グループは6.6%上げた。 一方、スイスの製剤メーカー、ロンザ・グループは、1-6月(上 期)が前年同期比55%減益となったことが嫌気され、5.9%下落した。

欧州ダウ600指数は前日比0.3%高の215.65と、昨年11月10日 以来の高値を更新した。ブルームバーグのデータによれば、同指数の 株価収益率(PER)は26倍と、2004年1月以来の高水準となってい る。10日以降の上昇率は9.3%となっている。

アバディーン・アセット・マネジメントのファンドマネジャー、 ヒュー・ヤング氏はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、 決算期について「予想外に好調だ。4-6月期は最悪となると予想さ れていたが、最悪の事態には至っていない」と語った。

一方、ダウ・ユーロ50種株価指数は前日比0.4%高、ダウ・欧 州50種株価指数は0.2%上げた。

米住宅価格

米連邦住宅金融局(FHFA)が22日発表した5月の住宅価格指 数は前月比0.9%上昇した。ブルームバーグがまとめたエコノミスト 16人の予想中央値は0.2%低下だった。

スウェーデン2位の電話会社、テレ2は8.8%上げた。同社の第2 四半期の純利益は11億4000万スウェーデン・クローナと、アナリス ト予想の9億4500万クローナを上回った。前年同期は5400万クロー ナの赤字だった。

英銀バークレイズが3.1%下落するなど、銀行株は総じて安い。モ ルガン・スタンレーの4-6月期赤字が市場予想より大幅だったほか、 ウェルズ・ファーゴの不良債権が4-6月期に増加したことが材料視 された。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE