独コメルツ銀のボーナス訴訟、ロンドンで和解成立-詳細は不明

ロンドン在勤の投資銀行ドレスナ ー・クラインオートの元幹部職員が、親会社の独コメルツ銀行を相手 取りボーナスの支払いを求めて起こしていた訴訟で、少なくとも2件 について和解が成立した。

裁判所への届出文書によると、ドレスナー・クラインオートの新 興市場担当責任者だったマイケル・アダムス氏は、300万ドル以上の支 払いを求めた訴訟でコメルツ銀行と和解した。

同じくコメルツ銀行を提訴した別の元管理職3人の代理人、ステ ファン・ホルジンガー氏は、顧客の一部がコメルツ銀行と和解に至っ たと述べた。詳細については控え、和解合意の内容も明らかにしてい ない。

コメルツ銀行は、1月に実施したドレスナー・クラインオート買 収後にボーナスや退職金支払いが滞ったとして、ロンドンとフランク フルトで合わせて12件の訴訟を起こされている。ドレスナー・クライ ンオートの投資銀行部門は08年通期に63億ユーロの営業損失を出し た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE