コンテンツにスキップする

米GM:4-6月期の世界販売台数、前年同期比15%減の194万台

米政府が株式の過半数を保有する 自動車メーカー、新生ゼネラル・モーターズ(GM)は22日、2009 年4-6月(第2四半期)の世界全体の自動車販売台数が前年同期比 で15%減少したと発表した。

GMがウェブサイトに掲載した資料によれば、4-6月期の販売 台数は194万台だった。アジアで38%増加した一方、北米では32% 落ち込んだ。欧州は20%減少し、中南米・アフリカ・中東は21%減と なった。米国外の販売台数は全体の72%と、これまでの65%から割合 が高まった。

6月1日に米連邦破産法11条に基づく会社更生手続きの適用破 産法手続きを申請したGMは、更生手続き完了後、残った資産で新生G Mとして今月10日に再出発した。欧州のオペル部門売却が完了すれば、 GMは販売台数の約半分を国外自動車メーカーとの提携に依存すること になる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE