米USバンコープ:4-6月利益は半減-公的資金返済と貸倒引当金で

預金額で米銀6位のUSバンコ ープが22日発表した2009年4-6月(第2四半期)決算は、純利益 が前年同期から半減した。米財務省に売却した優先株を償還したほか、 損失に対する引当金を計上したことが響いた。

発表資料によると、純利益は4億7100万ドル(1株当たり12セ ント)と、前年同期の9億5000万ドル(同53セント)から減少。ブ ルームバーグがまとめたアナリスト21人の予想平均は1株当たり利 益14セントだった。

USバンコープは問題債権購入計画(TARP)に基づき、優先 株66億ドルを政府に売却する形で公的資金の注入を受けた。同行は 6月、この返済の承認を財務省から得た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE