インド株(終了):続落、HDFCなど金融株が安い-相場に過熱感

インド株式相場は続落。最近の上 昇が行き過ぎとの見方が広がった。同国最大の住宅金融会社、ハウジ ング・デベロップメント・ファイナンス(HDFC、HDFC IN)が金融 株の下げを主導した。同社がこの日発表した決算がアナリスト予想を 下回ったことが要因。

同国2位の銀行、ICICI銀行(ICICIBC IN)は1.7%安。政 府が先週、銀行業界の改革をさらに推し進める意向を示したことが嫌 気された。このほか、同国の鉄鋼最大手、タタ・スチール(TATA IN) は3.1%安。HDFCは4.9%安だった。

サハラ・アセット・マネジメント(ムンバイ)のファンドマネジ ャー、A・N・スリドハル氏は「利益確定売りで下落している。株式 相場は過去10日間で大きく上げた」と述べた。

ボンベイ証券取引所のセンセックス指数は、前日比219.37ポイン ト(1.5%)安の14843.12で終了した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE