米GEキャピタル:FDIC保証付きCP、今後は発行せず(Uppdate1)

米複合企業ゼネラル・エレクトリ ック(GE)の金融部門GEキャピタルは22日、米連邦預金保険公社 (FDIC)の暫定流動性保証プログラム(TLGP)の利用終了に ついてFDICから承認を獲得した。

GEキャピタルは最大270日物の政府保証付きコマーシャルペー パー(CP)を今後発行しないと文書で発表した。長期債約140億ド ル相当の発行に活用できる保証枠は残されている。

エボリューション・セキュリティーズのクレジットストラテジー 担当責任者、ゲーリー・ジェンキンス氏は「債券保有者の観点からす れば、米政府が企業の後ろ盾になって巨額の金融支援を実施している という事実は非常に心強い」と指摘。「新たな起債に際し明白な政府 保証はないものの、GEが完全に政府の手を必要としなくなるまでは 政府が暗黙の保証を与えていると受け止められる」と述べた。

GEのジェフリー・イメルト最高経営責任者(CEO)は、総利 益に占める同金融部門の寄与度を30%未満に縮小する計画だ。

同社の財務責任者キャサリン・キャシディ氏は「今回のTLGP 利用終了はGEキャピタルの資金調達能力と流動性が強固であること を確認するものだ」と表明。「より広範囲な資本市場の機能正常化に 向けた前向きな一歩であり、GEキャピタルの今年と来年の起債や資 本計画に合致している」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE