米BNYメロン:4-6月43%減益、投資評価損が大幅増加

カストディ(証券管理)業務で世 界最大手の銀行、米バンク・オブ・ニューヨーク・メロン(BNYメ ロン)が22日発表した2009年4-6月(第2四半期)決算では、投 資損失が前年同期比で68%増加した。住宅価格の下落が影響した。

発表資料によると、当期の評価損は2億5600万ドル、前年同期の 1億5200万ドルから増加した。住宅ローンをパッケージ化した証券の 評価損が目立った。第1四半期の2億9500万ドルからは減少した。

当期利益は1億7600万ドルと前年同期比43%減少した。一部項目 を除いた1株当たり利益は52セントとなった。ブルームバーグ・ニュ ースがまとめたアナリスト16人の予想平均値と一致した。

投資評価損と前年同期の会計方法の変更に伴う影響を除く当期の 収入は18%減の32億1000万ドルだった。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 森 茂生 Shigeki Mori +81-3-3201-3843 smori1@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara ニューヨーク 楽山 麻理子 Mariko Rakuyama +1-212-617-4903 mrakuyama@bloomberg.net Editor:Akiko Nishimae 記事に関する記者への問い合わせ先: Sree Vidya Bhaktavatsalam in Boston at +1-617-210-4627 or sbhaktavatsa@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: JoAnne Norton at +1-202-624-1977 or jnorton@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE