中国:タイヤの輸入関税めぐり米国側と協議中-上海証券報

中国紙、上海証券報(オンライン 版)は22日、世界最大のタイヤ生産・輸出国である中国が、米国のタ イヤ輸入関税について、北京で米国側と協議していると報じた。関連 する商業会議所の匿名の関係者の話として伝えた。

米国際貿易委員会(ITC)は6月29日、全米鉄鋼労組(USW) の申し入れに基づき、中国からの自動車タイヤの輸入を制限するため にオバマ米大統領が関税を引き上げるべきだと提言した。

同紙は業界アナリスト、李勝茂氏が、オバマ政権が国内の失業を 抑制するために中国製タイヤの関税を引き上げる可能性があると指摘 したと伝えた。

--Feiwen Rong, Nerys Avery. Editors: Matthew Oakley, Tan Hwee Ann.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 松井 玲 Akira Matsui +81-3-3201-7540 Akmatsui@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Feiwen Rong in Beijing at +86-10-6649-7563 or frong2@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jim Poole at +65-6212-1551 or jpoole4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE