全日空:6月の旅客数は国際・国内線とも大幅減-7月は下落率縮小へ

全日本空輸は6月の旅客数が、景 気低迷や豚インフルエンザなどの影響で、国際・国内線とも大幅減とな った。一方、7月はいずれの減少率も縮小するとみている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。