りそな銀:劣後債を8月発行、初の個人向け-年限8年

りそな銀行は8月に期限前償還条項 付きの国内劣後債を発行する。同行にとって初の個人投資家向けで、発 行額は数百億円程度となる見込み。

りそなホールディングスが22日に発表した資料によると、年限は 8年2カ月で、発行から3年2カ月以降の満期前に銀行の判断で償還で きる条項が付いている。8月3日に発行条件を決定し、24日に発行する 予定。

主幹事は、野村証券、日興シティグループ証券が共同で務める。 格付けは、格付投資情報センター(R&I)のA-を取得する予定。

りそなホールディングス広報担当の三浦正豊氏は、今回の劣後債 について、「6月に213億円、7月に500億円の機関投資家向けの劣後 債を発行しており、調達手段の多様化の観点からも、現時点で最も安 定している個人投資家からの調達を決めた」と説明した。調達資金は 今期、来期の劣後債の償還などに充てるという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE