香港株(午前):上昇、不動産株高い-地価上がるとの観測で

午前の香港株式相場は上昇。香港 の資産家、ヘンダーソン・ランド・デベロップメントの李兆基会長 が香港市内の地価は上昇するとの見通しを示したことで、不動産株 が買われた。アジア最大の製油会社、中国石油化工(Sinopec、 386 HK)は、1-6月(上期)の利益が3倍以上に膨らむ可能性があ るとの野村ホールディングスの予想を好感して上昇した。

中国本土にも投資する香港の不動産開発業者、ハンルン・プロパ ティーズ(恒隆地産、101 HK)は1.9%高。ヘンダーソン・ラン ド・デベロップメント(12 HK)も1.1%高。豚肉加工で中国最大手 の中国雨潤食品集団(1068 HK)は、JPモルガン・チェースが投資判 断を引き上げたことを手掛かりに5.7%上昇。一方、商業用不動産大 手スワイヤ・パシフィック(19 HK)は、BNPパリバが投資判断を「ホ ールド」に引き下げたことが嫌気され、2.7%安。

ハンセン指数は香港時間午後零時半(日本時間同1時半)現在、 前日比0.3%高の19556.67。午前の取引では0.2%下げる場面もあっ た。ハンセン中国企業株(H株)指数は同0.8%高の11681.36。

-- With assistance from Jeanny Yu in Hong Kong. Editors: Nick Gentle, Sam Waite

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: Hanny Wan in Hong Kong at +852-2977-6601 or hwan3@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE