米FRB議長:金融政策の独立性を侵害しないよう訴え-議会証言で

米連邦準備制度理事会(FRB) のバーナンキ議長は21日、下院金融委員会で半期金融政策報告を行 い、FRBの金融政策の独立性を侵害しないよう訴えた。議員からは、 通貨スワップから緊急融資に至るまで、FRBのさまざまな権限に関 する質問が出た。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。