コンテンツにスキップする

独シーメンス:1400人削減計画-今年度利益目標の達成に向けて

欧州最大のエンジニアリング会社、 ドイツのシーメンスは、2009年9月期の利益目標を達成するため、 1400人超の人員削減を計画している。

シーメンスの広報担当、マルク・ランゲンドルフ氏によれば、オ フィスビルなどの制御機器の製造を手掛ける部門では、ドイツと英国、 スイス、スウェーデンで計300人を削減する計画。

同社の08年9月期決算では主力事業の利益が過去最高の66億ユ ーロ(約8780億円)となったが、ペーター・レッシャー最高経営責 任者(CEO)はこれを上回る利益を上げたい意向。同CEOは収益 性を競合他社と同水準に引き上げることを目指しているが、この目標 に向けた努力は、世界的なリセッション(景気後退)による受注の落 ち込みと時期が重なった。同社は1年前にも1万7000人の人員削減 を発表しており、現在も1万9000人が就労時間を短縮されたままだ。

ランゲンドルフ氏によると、今回の人員削減では、オーストリア のソフトウエア開発関連部門で630人が削減される可能性がある。同 じくオーストリアにあるシーメンスVAIメタル・テクノロジーズも 200人を削減し、英国の情報技術(IT)サービス事業ではさらに300 人の削減が決定している。現在、それぞれの労働組合との交渉が進め られているという。

メルク・フィンクのアナリスト、テオ・キッツ氏(ミュンヘン在 勤)は、シーメンスが09年9月期に複数の部門で利益率目標を達成 できない可能性に直面していると指摘。10年9月期に「目標を達成す るため、一部の事業分野は一層のコスト削減を迫られるかもしれない」 と付け加えた。

-- Editor: Andrew Noel

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: Richard Weiss in Frankfurt at +49-69-92041-287 or rweiss5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: David Merritt at +44-20-7673-2639 or dmerritt1bloomberg.net; Andrew Noel at +44-20-7673-2304 or anoel@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE