中国人民元は「大幅に過小評価」、柔軟性向上を-ピーターソン研究所

米ピーターソン国際経済研究所は 22日、中国人民元が引き続き過小評価されており、世界的なリセッシ ョン(景気低迷)下で中国当局は一段と柔軟な為替政策を模索する姿 勢を継続すべきだとの調査結果を明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。