コンテンツにスキップする

アジア株:上昇、材料関連銘柄が高い-台湾の鴻海精密にも買い

22日午前のアジア株式相場は上昇。 信越化学工業の子会社、信越半導体が国内外の半導体メーカーに対し てシリコンウエハーの値上げを要請することから、材料関連銘柄が上 げを主導した。資産規模で豪銀最大手、ナショナル・オーストラリア 銀行(NAB)が新株発行を発表したことから、銀行株は安い。

信越化学が上昇。米アップルの音楽機能付き携帯電話「iPho ne(アイフォーン)」を生産する台湾の鴻海精密工業(ホンハイ)も 高い。アップルが21日発表した2009年4-6月(第3四半期)決算 で利益がアナリスト予想を上回ったことが好感された。一方、オース トラリアのウエストパック銀行は安い。NABは取引が停止された。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午前11時27分現在、前日 比0.3%高の106.96。構成銘柄の上昇と下落の割合は5対3。同指数 は前日までの6営業日で8.7%上昇しており、21日は昨年10月2日以 来の高値で取引を終了した。5年ぶり安値を付けた今年3月9日から は52%上昇している。日経平均株価の午前終値は前日比0.2%高の 9667円69銭。

-- With assistance from Junko Hayashi in Tokyo. Editors: Darren Boey, Sam Waite

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Masaki Kondo in Tokyo at +81-3-3201-8868 or mkondo3@bloomberg.net; Shani Raja in Sydney at +61-2-9777-8652 or sraja4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE