米インテル:プロセッサーを今週値下げ、最大19%-工商時報が報道

台湾紙、工商時報は22日、半導体 最大手の米インテルが今週、市場シェアを拡大し出荷量を増やすため、 プロセッサー(MPU、超小型演算処理装置)の価格を11-19%引き 下げると報じた。複数の業界関係者の話を基に伝えた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。