米インテル:プロセッサーを今週値下げ、最大19%-工商時報が報道

台湾紙、工商時報は22日、半導体 最大手の米インテルが今週、市場シェアを拡大し出荷量を増やすため、 プロセッサー(MPU、超小型演算処理装置)の価格を11-19%引き 下げると報じた。複数の業界関係者の話を基に伝えた。

同紙によると、インテルはまた、今年7-12月(下期)に値引き によってコンピューター需要を刺激したい考えだという。

-- Editors: Victoria Richards, Dirk Beveridge

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Weiyi Lim in Taipei at +886-2-7719-1535 or Wlim26@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Linus Chua at +65-6212-1530 or lchua@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE