ジム・ロジャーズ氏:バーナンキFRB議長「辞任すべきだった」

著名投資家でロジャーズ・ホー ルディングスの会長を務めるジム・ロジャーズ氏は22日、米連邦準 備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長の政策は誤りだったとの見 方を示し、同議長は「辞任すべきだった」と述べた。ブルーム バーグテレビジョンに対して語った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。