メカブに鳥インフル予防効果、理研ビタ株反発-学会発表へ

「わかめスープ」や「ふえるわか めちゃん」が主力の食品メーカー、理研ビタミンの株価が反発。富山大 学との共同研究で、わかめのメカブから抽出したフコイダン(粘り成分 の一種)が鳥インフルエンザの感染を予防する可能性が高いことを突き 止めた。オーストリアで開催されている国際会議で発表することにして おり、同社の研究力などを評価する買いが膨らんだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。