吉野家HD株が4カ月ぶり上昇率-中国で5倍の1000店体制に拡大

牛丼チェーン吉野家ホールディング スの株価が3営業日続伸し、一時前日比3000円(2.7%)高の11万3800 円まで上昇した。3月16日以来約4カ月ぶり上昇率になる。中国で2010 年代半ばに店舗の数を現在の5倍近くの1000店に増やすことが明らか になったことを受けて、買い注文が先行している。

株価は午前終値で2700円(2.4%)高の11万3500円。広報IR担 当の木津治彦氏が22日、ブルームバーグ・ニュースの電話取材に対し、 NHKの報道を確認する形で中国での出店計画を明らかにした。同氏に よると、吉野家は伊藤忠商事出資の外食チェーンと合弁会社設立で基本 合意した。6月30日現在の中国での店舗数は211店。

外食市場は、日本では少子化などの影響で頭打ちになる一方、経済 成長が続く中国では拡大が見込まれる。中国国家統計局は16日、今年4 -6月の中国の国内総生産(GDP)伸び率が前年同期比7.9%となっ たと発表した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE