豪4-6月のCPI:前期比0.5%上昇-医療コスト増で

オーストラリア統計局が22日発 表した2009年4-6月(第2四半期)の消費者物価指数(CPI) は前期比0.5%上昇となった。医療サービス関連のコスト増が影響し た。1-3月(第1四半期)は同0.1%上昇だった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。