【書評】CEOは警告を無視した-元トレーダーが描くリーマン崩壊

2005年6月7日朝。リーマン・ブ ラザーズ・ホールディングスの3階会議室にトレーダーやアナリスト ら約45人が集まった。債券部門責任者マイケル・ジェルバンド氏(当 時)の7時のブリーフィングに出席するためだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。