コジマ株が大幅続伸、見切り販売減り利益率向上-第1四半期黒字観測

家電量販店業界6位のコジマの株 価が一時、前日比11%高の523円と大幅続伸。昨秋から在庫圧縮を進 めたことが奏功、商品の見切り販売が減り、粗利益率が向上している。 第1四半期(4-6月)は経常黒字に転換したとの一部報道があり、業 績改善期待を期待した買いで6月19日以来、約1カ月ぶりの高値水準 に戻す場面も見られた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。