英住宅価格の低迷、2012年まで続く可能性-英国立経済社会研究所

英国立経済社会研究所(NI ESR)は22日、英住宅価格の低迷は2012年まで続き、個人消 費に響くとの見通しを示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。