ヘッジファンド資産が1年ぶり増加、4-6月は1.43兆ドル-HFR

ヘッジファンド資産が1年ぶりに 増加し、今年4-6月期に1兆4300億ドルに達したと、米調査会社ヘ ッジファンド・リサーチ(HFR)が21日発表した。運用成績の改善 と顧客による資金引き揚げの減少が背景。

発表文によると、同四半期にヘッジファンド業界の資産は1000億 ドル増えたほか、運用成績は平均プラス9.1%と、過去9年余りで最高 だった。四半期ベースでの資産拡大は、2008年6月に1兆9300億ドル のピークを付けて以来初めて。

HFRのケネス・ハインツ社長は「信用市場の改善と新興市場で の相場上昇、リスク回避姿勢の後退が相まって幅広い拡大につながっ た」と指摘した。

投資家が4-6月期に引き揚げた資金は428億ドルで、2四半期 連続で引き揚げペースが鈍化した。償還された資金は08年10-12月 期に過去最高の1520億ドルに達したが、今年1-3月期は1030億ド ルに減少していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE