米企業4-6月期決算、予想上回る業績相次ぐ-景気安定化か

2009年4-6月(第2四半 期)決算を発表した建設機器メーカー世界最大手の米キャタピラー や製薬のメルク、化学のデュポンなどは、いずれも人員削減を通じ てアナリスト予想を上回る業績を達成し、需要拡大の見通しも示し た。予想を上回る決算が相次いだことは、リセッション(景気後 退)の終息が近いことを示唆している可能性がある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。