鉄道関連株に買い、世界の鉄道建設需要拡大-野村証は強気

鉄道信号を手がける日本信号の株 価が一時、前日比8.4%高の875円と52週高値を更新するなど、鉄道 関連株が軒並み高い。野村証券は21日付で鉄道インフラに関するテー マリポートを作成、世界の鉄道建設需要の急拡大から、日本メーカーが 業績を拡大するチャンスと指摘した。ブレーキなどの車両関連や鉄道信 号などの関連企業に中期的な業績期待が広がっている。

野村証では、日信号の投資判断を新規に「1(買い)」とした。安 全投資の一環である新信号システムで堅調な需要が見込まれるほか、海 外でも実績があると評価している。

日信号の2010年3月期連結業績見通しは、会社側計画で売上高が 前期比0.3%増の870億円、営業利益は1.4%増の55億円。駅務自動化 機器の需要一巡で情報制御事業は減収減益ながら、鉄道信号などを含む 交通運輸インフラ事業は9%増収、10%営業増益を見込む。

この日は同社のほか、鉄道信号メーカーの京三製作所が一時12% 高の417円、鉄道車両メーカーである近畿車両は5.1%高の744円、日 本車両製造は5.2%高の571円まで急伸し、そろって東証1部の値上が り率上位に入った。新交通システムを展開する三菱重工業は6連騰。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE