コンテンツにスキップする

豪NAB:新株発行で約2100億円調達へ-不良債権増と買収に備え増資

資産規模で豪銀最大のナシ ョナル・オーストラリア銀行(NAB)は22日、拡大する不良債 権や将来の買収に備えるため、新株発行で27億5000万豪ドル (約2100億円)を調達すると発表した。

発表文によると、同行は機関投資家向けに新株20億豪ドル 相当を1株当たり最低21.20豪ドルで売り出すほか、既存株主に 最大7億5000万豪ドル相当の新株を割り当てる。NABはまた、 今年4-6月(第3四半期)の現金収入が約9億ドルで、不良債権 は10億6000万豪ドルだったことも明らかにした。前年同期の数 値は公表していない。

キャメロン・クライン最高経営責任者(CEO)は「今回の 増資は、力強いバランスシート維持を確実にするだけでなく、顧客 のサポート面で当行に柔軟性をもたらすものだ」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE