東京外為:円強含み、米商業金融めぐる懸念くすぶる-リスク投資慎重

東京外国為替市場では円が強含 みに推移した。米商業金融CITグループの破たん懸念が再燃してい ることから、投資家の間でリスク投資に慎重な姿勢が強まり、円の買 い戻しに圧力がかかった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。