住友鉱:ニッケル下期フル生産へ、前年同期3割増-需要回復傾向で

ニッケル生産国内最大手の住友金属 鉱山は、10月から薄型テレビや携帯電話向けの電子材料などに使われ るニッケル生産をフル稼働に戻す方針だ。需要が回復傾向にあることに 対応する。前年度下期との比較では3割増となる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。