米CITグループの社債保証コストが上昇-破たん懸念再燃で

21日のクレジット・デフォルト・ スワップ(CDS)市場では、米商業金融CITグループの社債保証 コストが上昇した。同社が額面1ドル当たり82.5セントでの買い戻 しに応じるよう社債保有者を説得できなければ、破産法の適用を申請 せざるを得なくなる可能性があると明らかにしたことが響いた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。