米カルパース:09年6月期は資産が23.4%目減り-年間ベースで最悪

米最大の公的年金基金、カリフ ォルニア州職員退職年金基金(カルパース)は21日、2008年7月- 09年6月期に資産が23.4%目減りしたことを明らかにした。世界的 な金融危機と大恐慌以降最悪のリセッション(景気後退)の影響で6 年分の利益が帳消しになり、過去最悪の運用成績を記録した。

カルパースによると、今年6月末現在の資産残高は1809億ドル。 投資先別の目減り率は、株式が28.5%、不動産が35.8%、プライベ ートエクイティ(未公開株、PE)やヘッジファンドなど代替投資が

31.4%だった。債券は0.6%値上がりした。

カルパースの資産は07年10月に過去最高の2600億ドルに達し たものの、今年1月には1640億ドルまで減少した。

07年7月-08年6月期は資産が4.9%減少。06年7月-07年6 月期は19.1%増加した。

-- Editors: Margot Slade, Michael Weiss

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Michael B. Marois in Sacramento at +1-916-503-1612 or mmarois@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Michael Weiss at +1-212-617-3762 or mweiss13@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE