NY銅先物:9カ月ぶり高値水準から下落-景気楽観論が後退

21日のニューヨーク銅先物相場 は、9カ月ぶりの高値水準から下落した。株価の不安定な動きを受け て、景気に対する投資家の楽観的な見方が後退した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。