米AMD4-6月:純損益3.3億ドル赤字-売上高13%減

米パソコン(PC)用プロセッサ ーメーカー世界2位のアドバンスト・マイクロ・デバイシズ(AMD) が21日発表した2009年4-6月(第2四半期)決算は、純損益が3 億3000万ドルの赤字となった。3四半期連続の減収が響いた。米株式 市場の時間外取引で、株価は下落している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。